前世の記憶

2011年06月15日

前世の記憶

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

夢に前世の記憶(過去世の記憶)が現われる時がある、と言われていますひらめき
 
見た事がない町並みや、妙に歴史的な背景などが、夢に出てきた時、その可能性があります。
 
自分が身に付けている衣装が、民族衣装のような場合でも、同じ事が言えます。
 
ただし、その場面が出てきたから、必ず、前世を現わしているのか、というと、そうではありません。
 
見知らぬ街並が出てくるのは、新しい環境への変化など、違う意味の場合も、沢山あります。
 
民族衣装も同じで、テレビなどの影響によって、そのまま反映される事もあります。
 
夢に前世が出てくるのは、自らを探っている時です。
 
人生に行き詰まった時や、これから何をして行くべきか、など、自分自身について何かを問うような夢の時に、現われます。
 
あくまでも、自分自身を導く為のヒントとして、出てきますので、長い夢になる事は、ほとんどありません。
 
特に、苦しみや悲しみを伴うような、辛い夢の場合は、前世の事ではなく、現実にある人間関係など、外部との問題が原因となっていますので、悪夢の内容が前世であった、というような事はありませんので、安心して下さい。
 
前世についても、科学的な証明をされている訳ではありませんので、受け取る側に考え方で良いと思いまするんるん

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)





posted by 夢占いの森に住むwicca at 07:51| Comment(0) | 夢コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。