動物とペット

2011年06月20日

動物とペット

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

動物は、様々な感情や、人の本質に関する事を示しています。
 
ペットになると、愛情に関する事を示す意味に、変化します犬
 
動物をペットとしている飼われている人の夢を分析する時は、その点に注意する必要があります。
 
猫を可愛がるのは、人を見た目で判断してはいけない、という意味になります。猫 

ペットの猫を可愛がる場合は、ペットの病気や怪我などに対して、注意するようにという暗示になります。猫 

現在飼っているペットや、過去に飼われていたペットであれば、本人も判っています。
 
それらしい説明をいれてくれるでしょうから、大丈夫なのですが、本人が知らない場合、というのがあります。
 
幼少の頃に飼っていたペットや、他人のペットです。 

あるいは、飼おうしたけど、親に反対されて、飼えなかったペットも、これに当てはまります。
 
無意識は、そのような事もしっかりと覚えています。
 
本人が覚えていないのですから、いくら問い合わせをしたところで、答えは得られませんふらふら
 
逆に、幼少の頃、犬に噛まれた経験はあるのだが、本人は忘れてしまっており、現在、ペットとして犬を飼っているので、犬に対する恐怖はないが、夢としては、犬に対する恐怖を示しているような、夢を見る事もあります。
 
動物かペットかを見分けるには、夢を分析していくしかありません。
 
意味が繋がらなければ、違う、というように考えて下さい。 

動物で繋がらないのであれば、ペットに変えて分析してみて下さい。
 
逆にペットで意味が繋がらない場合は、動物に変えて分析してみて下さい。
 
このような場合でも、発想の転換は必要になってきます

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)






posted by 夢占いの森に住むwicca at 10:36| Comment(0) | 夢コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。