悪夢

2011年07月01日

悪夢

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

不安夢が、次の段階に進んだ状態です。
 
現実で起こった事が反映されますので、衝撃的な事であれば、いきなり悪夢になってしまいます。
 
不安夢と悪夢の決定的な違いは、目覚めてからでも、寝汗や涙といった、体感としての生理現象が自覚できるところではないかと思います。 

寝言として叫んだ声によって、目が覚める事もありますふらふら
 
悪夢を見た時、その原因は自分でもある程度、予想はつくでしょう。
 
問題に対して、何らかの対応策を考えた方が良いです。
 
現実逃避的なやり方ですと、悪夢は繰り返されるでしょうし、何よりも現実の問題が解決されません。
 
個人では解決できない問題があるのも事実ですが、専門家などに相談する事くらいはできます。
 
悪夢も、あまり繰り返されるようですと、心身のバランスが、大きく崩れている可能性もあります。
 
自律神経失調症やうつ病など、病気と認定されるような状態になっているのであれば、本人の努力だけでは、どうにもならない事もありますので、専門家の力を借りる事も、時には必要でしょう。
 
過去の辛い体験を思い出して、悪夢を見てしまう事もありますので、あまり深刻な問題を抱えていない状態であれば、過去を思い出している、というような感覚で良いかと思います。

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)






posted by 夢占いの森に住むwicca at 10:07| Comment(0) | 夢コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。