夢占い 実践編〜step20,同性愛者の夢〜

2011年07月16日

夢占い 実践編〜step20,同性愛者の夢〜

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

同性愛者の人も夢を見ます。

夢占いの依頼を受けた時は、本人の今現在の性を中心に考えて、分析、診断をして下さい。
 
身体の性ではなく、心の性という事になります。 

また、同性愛者が見る夢には、罪の意識というものが、よく現れます目
 
夢は無意識の現れですので、大半は気づいていません。
 
指摘したとしても、否定するでしょう。
 
子供の頃から、男の子として、女の子として、育てられてきた事実があります。
 
性を変えるという事は、それを否定する訳ですから、無意識に影響を与えないはずがありません。
 
両親も含めた、家族の期待という部分でも、同性愛者となる事によって、裏切ってしまった、という気持ちもあるでしょう。
 
これらの気持ちは、人間として、当然の気持ちですので、責める事はできません。
 
自分自身の性に疑問を感じて、同性愛者となり、結果的に、家族の期待を裏切るような形になってしまっただけで、本人にそのような意志はなかったはずです。 

女性の同性愛者なら、女性としての側面が、夢の中に、よく出てきます。
 
これは母親であり、子供であったり、男性の恋人であったりします。
 
男性の同性愛者なら、男性としての側面です。
 
父親や、男性器、女性の恋人という事になります。
 
これらのキーワードは、本人が見ている夢とはまったく関係がなく、付きまとうように、出ている場合が多いです 

除外もしくは、分けて、分析して下さい。
 
混ざってしまいますと、分析しても繋がらず、結果、とんでも夢占いになってしまう可能性があります。
 
同性愛者の夢かどうかというのは、見分けるのが難しく、依頼者が話してくれなければ、判らないでしょう。
 
夢の分析だけで、見分けるのは、直感に頼る部分が多いですし、本人が隠している可能性もありますので、答えを二つ提示するなど、対応していくしかないでしょう。
 
同性愛者の人が、自分の将来の事など、自分自身について悩んでいる時などは、男女の側面に関するキーワードが入り混じりますので、分析、診断するのは、かなり困難になると考えて下さいひらめき

夢の表現について、曖昧な部分があった場合、どう捉えれば良いのか? という事を解説していきたいのですが、それに関しては、また次の機会に……るんるん

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)








posted by 夢占いの森に住むwicca at 14:09| Comment(1) | 実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事での同性愛者は性同一性障害と混同されています。
女として女に(または男として男に)恋愛感情を抱く場合の考え方がいまいち解りません。
性同一性障害の場合に遺伝子的な性の区別を無視していいのは理解出来ました。
Posted by のい at 2014年09月26日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。