前の記事 TOP 次の記事

2011年07月17日

ペットの霊的な夢

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

可愛いがったペットが亡くなると、魂となって飼い主の側にいる、という話は、よく聞くと思います。

テレビに出演している霊能力者の方が、そういう話をする事もあります。
 
霊的な能力のない人でも、亡くなったペットが、側にいるのではないかと感じるような経験があるのではないでしょうか? 

亡くなったペットが夢の中に出てきた場合、かなりの確率で、ペットの魂が側にいると考えて下さい猫
 
霊的な能力でそれを確かめられる人なら、言わなくても判るでしょうが、見えない人にとっては、ペットがその事を知らせる方法が、夢くらいしかないからでしょう。
 
困難な時に、辛い気持ちを慰める為に、可愛がっていたペットを、夢の中で作りだしている、という診断をする人もいます。
 
夢では、どんな事でも可能ですので、可能性としては否定できません。
 
亡くなったペットが夢に出てくる時というのは、必ずしも困難な状況ではありません犬
 
より良い選択を導く為に、亡くなったペットが夢の中に出てきて、メッセージを送る事もあります。
 
この役割を担うのが、ペットではない事もあります。
 
たまたまいた野良猫に、余っていた食べ物を、餌として与えたり、新しい飼い主を見つけてあげたなど、本人が忘れてしまっているような場合でも、夢の中に出てくる事があります。
 
夢占い人が指摘して、思い出すケースというのも、あります。
 
夢の中で、亡くなったペットや、助けてあげた動物が出てきたら、何らかの絆ができたと思って下さい。 

個人的な感覚ですが、飼い主の側にいるペットの魂は、ある程度、長く生きたペット、のような感じがします。
 
ペットの種類による寿命によりますので、期間だけで決める事はできません。
 
ただ、早世してしまったペットの魂は、すぐに生まれ変わる為に、側にいないのではないか? と思っています。
 
私も霊界と通じている訳ではありませんので、あくまでも個人的な感覚に基づく、意見という事でお願いします。

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by 夢占いの森に住むwicca at 01:11 | 夢コラム

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa