夢占い 実践編〜step25,過去を示す夢〜

2011年08月04日

夢占い 実践編〜step25,過去を示す夢〜

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

ここで言う過去は、ある程度の時間が経過した過去、だいたい三ヶ月以上前の出来事を、示します。
 
過去の夢を見る理由は色々と考えられますが、情報整理の意味が多いように思われます。
 
辛い体験を引きずっていて、何とか立ち直ろうと無意識が判断し、繰り返して、同じような夢を見る場合もあります。
 
これは同じ体験を繰り返すことによって、慣れてしまい、不安感や恐怖感の軽減をする、心の自浄作用ではないかと考えています目
 
過去の問題を引きずっているせいで、現在の問題に繋がっている事もあります。
 
イジメられた経験や、身近な人との突然の死別などは、心に大きな傷を作ってしまいますので、その後の人生に大きく響いてきます。
 
酷い状況ですと、過去の辛い体験から抜け出せずに、似たような経験を繰り返している人さえいますふらふら
 
難しいのは、過去を示す夢のキーワードが、必ずしも、依頼者に告げられるとは限らない事です。 

ダイヤル式の電話は、過去の出来事を示すのですが、ダイヤル式の電話を今でも使っているのであれば、その人にとっては、普通の電話です。
 
過去を示すキーワードではない可能性も出てきます。
 
ダイヤル式の電話を、普通に、電話として伝える可能性もあるでしょう。
 
だからといって、過去の出来事を、現在起きている問題と解釈してしまっては、とんでも夢占いになってしまいます。
 
見分ける方法はありますひらめき
 
急な場所移動です。 

夢の中では、脈絡もなしに、今いた場所とは、まったく違う場所に移動する事があります。
 
これが過去から現在、現在から未来、といった時間の経過を示すことがあります。
 
逆に現在から過去に移動した事を示す場合もあります。
 
夢の中では何でも起こりますが、その起こった事一つ一つに、何らかの意味が隠されています。
 
現在を示す夢についても、説明したいのですが、それに関しては、また次の機会に……るんるん

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)







posted by 夢占いの森に住むwicca at 10:12| Comment(0) | 実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。