2011年07月19日

夢占い 実践編〜step21,曖昧な表現〜

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

曖昧な表現というのは、常に出てきます。
 
夢自体が、曖昧だからですひらめき
 
場所が特定出来なかったり、どういう事を意味しているのか、判らない事も、沢山あります。
 
メールなど、文章でのやり取りで、夢占いをする時は、依頼者の文章次第で、どうしても理解しにくい事というのはあります。

例,36歳 男性
[足元もおぼつかない、木々が生茂る中を行くと、開けた所に石で囲ったようなものがありました。その向こうは崖のようになっていて行き止まりでした。さらにその向こうでは、虹が出ていました]


言っている事は、判るのですが、曖昧な表現が多く、夢を分析す為の、キーワードに分ける作業が、非常に難しいです。

【足元もおぼつかない】【石で囲ったもの】というのは、恐らく、キーワードとして、解説されていないでしょうふらふら

また、【崖のようになっていって行き止まりでした】というのも、【石で囲ったもの】がある、場所を説明するものであり、依頼者は、夢を見たそのままを表現していると思われます。
 
【崖】や【行き止まり】を、キーワードにして分析する必要性はないでしょう。
 
開けた場所で、崖になっているという事は、山の開けた場所や、丘のような場所を示しており、重視するのは、こちらになります。
 
これで【足元もおぼつかない】というのも、山の斜面のような所を歩いていた事が、想像できます。
 
【石で囲ったもの】というのが、最後に残りますが、山や丘の開けた場所にあるのですから、おそらく、祠(ほこら)の事を示しているのでしょう。
 
依頼者は、祠というものが、どういうものか知らない、もしくは確信がないので【石で囲ったもの】という表現をしたのかもしれません。
 
これで、キーワードに分ける作業は、楽になります。

[木々が生茂る山中を歩いていると、周囲を見渡せるような、開けた場所にでました。そこには祠があり、それ以上は崖になっていて、行き止まりでした。向こうに、虹が出ていました] 

というように、キーワードに分けやすいよう、不必要な文章や、曖昧な文章を、手直しする作業も、必要になってきます。 

読解力+想像力というのも、夢占い人には必要な訳でするんるん

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)







posted by 夢占いの森に住むwicca at 11:14| Comment(0) | 実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

夢占い 実践編〜step20,同性愛者の夢〜

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

同性愛者の人も夢を見ます。

夢占いの依頼を受けた時は、本人の今現在の性を中心に考えて、分析、診断をして下さい。
 
身体の性ではなく、心の性という事になります。 

また、同性愛者が見る夢には、罪の意識というものが、よく現れます目
 
夢は無意識の現れですので、大半は気づいていません。
 
指摘したとしても、否定するでしょう。
 
子供の頃から、男の子として、女の子として、育てられてきた事実があります。
 
性を変えるという事は、それを否定する訳ですから、無意識に影響を与えないはずがありません。
 
両親も含めた、家族の期待という部分でも、同性愛者となる事によって、裏切ってしまった、という気持ちもあるでしょう。
 
これらの気持ちは、人間として、当然の気持ちですので、責める事はできません。
 
自分自身の性に疑問を感じて、同性愛者となり、結果的に、家族の期待を裏切るような形になってしまっただけで、本人にそのような意志はなかったはずです。 

女性の同性愛者なら、女性としての側面が、夢の中に、よく出てきます。
 
これは母親であり、子供であったり、男性の恋人であったりします。
 
男性の同性愛者なら、男性としての側面です。
 
父親や、男性器、女性の恋人という事になります。
 
これらのキーワードは、本人が見ている夢とはまったく関係がなく、付きまとうように、出ている場合が多いです 

除外もしくは、分けて、分析して下さい。
 
混ざってしまいますと、分析しても繋がらず、結果、とんでも夢占いになってしまう可能性があります。
 
同性愛者の夢かどうかというのは、見分けるのが難しく、依頼者が話してくれなければ、判らないでしょう。
 
夢の分析だけで、見分けるのは、直感に頼る部分が多いですし、本人が隠している可能性もありますので、答えを二つ提示するなど、対応していくしかないでしょう。
 
同性愛者の人が、自分の将来の事など、自分自身について悩んでいる時などは、男女の側面に関するキーワードが入り混じりますので、分析、診断するのは、かなり困難になると考えて下さいひらめき

夢の表現について、曖昧な部分があった場合、どう捉えれば良いのか? という事を解説していきたいのですが、それに関しては、また次の機会に……るんるん

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)






posted by 夢占いの森に住むwicca at 14:09| Comment(1) | 実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

夢占い 実践編〜step19,性別によって変わる意味〜

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

夢を見た人の性別によって、キーワードの意味が、変化する場合があります目
 
これは、男女の本能的な部分の違いからきているものではないかと考えられます。
 
夢辞典の【恋人】の項目を見て下さい。

キーワード【恋人】 【彼氏】【彼女】
(恋人との日常が夢に出てくる) 
*男性の夢・交際に問題はないが、仕事の面などをしっかりやっていかなければと考えている
*女性の夢・行動力が足りない状態、もっと積極的に動くべき 
  

恋人との日常が夢に出てきた場合、性別によって、意味がまったく違っています 

男性なら、交際は順調で、仕事の面を考えている事を示し、女性なら交際についての積極性が足りていない事を、示しています。
 
この後に続く夢の展開によっても、大きく変わってしまいます。
 
恋人に振られるような展開になった場合、男性は仕事の面、特に収入面での問題を指摘しているものとして、捉える事ができます。
 
女性は、男性の気持ちに答える必要性がある事を、示していると考えるべきでしょう。
 
恋人に振られる夢自体は、恋人との仲が深まる事を示していますので、そこに至るまでの問題が示されている、と捉えて下さい。
 
このように、性別によって、キーワードの意味が変わってしまうものもありますので、相手の性別が判らない時などは、確認を取るようにして下さい。 
 
では、同性愛者の場合は、どうすれば良いのか、という事になりますが、それに関しては、また次の機会に……るんるん 

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)




posted by 夢占いの森に住むwicca at 10:43| Comment(0) | 実践編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。