2011年06月26日

夢を見ない

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

寝ても夢を見ない、という人がいます目
 
正確には、夢を見ているのですが、必要がないと無意識が判断した為、意識への働きかけをしていないのです。 

無意識からの、何らかの働きかけが、必要ではない状態、と言える事ができます。
 
また、身体が非常に疲れている状態の時も、夢は見ません。
 
目が覚めた時に、よく眠ったと感じた場合、まず夢を見ている事はありませんわーい(嬉しい顔)
 
これは肉体の回復が優先されるからではないかと思われます。
 
無意識は、肉体がなければ、無意識の欲求が満たされない事を知っていますので、肉体の回復を優先させます 

心理的な事が原因による疲労感、というものは含まれていませんので、あくまでも肉体的な疲労等を示していると考えて下さい。
 
夢を見ない人、というのは無意識からの欲求があまりない、比較的良好な状態である、と考えて良いでしょう。
 
ただし、お酒を飲んでいる場合は、少し事情が変わってきますがく〜(落胆した顔)
 
個人差はあるのですが、お酒を飲んで眠るという人の場合、アルコールの分解を肝臓などの、内臓の働きが優先される為に、夢をあまり見ない、という事になってしまいます。
 
内臓が活発に働く為に、眠りは浅くなり、眠りで発揮されるはずの修復能力が、予定通りに働かない為に、夢を見ている余裕がない状態、という事になります。
 
お酒を飲んで眠ってしまった次の日、疲労感が取れていないようでしたら、夢を見る以前の問題であった、と認識すれば良いかと思われます。

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)






posted by 夢占いの森に住むwicca at 12:30| Comment(0) | 夢コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

偽霊能夢占い師

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

霊能者の偽者が横行しています。 

こういう不安な世の中で、ストレスの多い社会ですから、占い師に相談する人も、沢山います。
 
夢を診断してくれる、夢占い師に相談する人もいるでしょう。
 
霊的な能力のある人の方が、よく当たると思うのが、人の心理です。 

偽者がつけいる隙も、そこにあります。
 
私も含めて、占いに携わる者は、多少なりとも、霊的な能力を持っています。
 
気づいているか、気づいていないか、だけでしょう。
 
夢占いに関して言えば、それほど霊的な能力は、必要ありません目
 
長年研究され続けてきたものであり、キーワードの解明が進んでいるからです。
 
直感や発想は必要ですが、霊的な能力に関しては、あるに越した事はない程度のものでしかありません。
 
医療行為の一つとして、精神分析などにも夢は使用されます。 

やり方そのものは、私が説明しているものと、ほとんど変わりません。
 
偽霊能夢占い師は、霊的な能力を前面に出しています。
 
霊的な能力がある事に、優越感を得たいが為に、非常に偉そうな態度を取ります。
 
また、不安を煽るような発言をします。
 
夢の中から、本人にとってより良い道を選択できるようなメッセージを、導き出すのが、夢占い師です。
 
不幸を願ったり、不安にさせるような、やり方をするのは、全て偽者です。
 
それが守護霊様からのメッセージというのであれば、偽霊能夢占い師に取り憑いている悪霊が、偽のメッセージを送っているのでしょう。
 
命令したり、何かをさせようとするのは、偽者であると考えて下さい。
 
道を示そうとして、厳しい内容であったり、酷い発言とはまた少し違いますので、間違えないようにして下さいるんるん

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)



posted by 夢占いの森に住むwicca at 10:37| Comment(0) | 夢コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

動物とペット

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)

動物は、様々な感情や、人の本質に関する事を示しています。
 
ペットになると、愛情に関する事を示す意味に、変化します犬
 
動物をペットとしている飼われている人の夢を分析する時は、その点に注意する必要があります。
 
猫を可愛がるのは、人を見た目で判断してはいけない、という意味になります。猫 

ペットの猫を可愛がる場合は、ペットの病気や怪我などに対して、注意するようにという暗示になります。猫 

現在飼っているペットや、過去に飼われていたペットであれば、本人も判っています。
 
それらしい説明をいれてくれるでしょうから、大丈夫なのですが、本人が知らない場合、というのがあります。
 
幼少の頃に飼っていたペットや、他人のペットです。 

あるいは、飼おうしたけど、親に反対されて、飼えなかったペットも、これに当てはまります。
 
無意識は、そのような事もしっかりと覚えています。
 
本人が覚えていないのですから、いくら問い合わせをしたところで、答えは得られませんふらふら
 
逆に、幼少の頃、犬に噛まれた経験はあるのだが、本人は忘れてしまっており、現在、ペットとして犬を飼っているので、犬に対する恐怖はないが、夢としては、犬に対する恐怖を示しているような、夢を見る事もあります。
 
動物かペットかを見分けるには、夢を分析していくしかありません。
 
意味が繋がらなければ、違う、というように考えて下さい。 

動物で繋がらないのであれば、ペットに変えて分析してみて下さい。
 
逆にペットで意味が繋がらない場合は、動物に変えて分析してみて下さい。
 
このような場合でも、発想の転換は必要になってきます

占い師の私がオススメする本当に当たる占いはこちらぴかぴか(新しい)




posted by 夢占いの森に住むwicca at 10:36| Comment(0) | 夢コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。